読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代にして個人事業主になってみた。

独学で個人事業主を初めてみたブログ。やらなきゃいけない事を色々綴っていきます。趣味もね。

健康保険。

こんばんは。

晴れて来月から自営業、フリーランスの仲間入り。新しい人生のスタートを切るわーくんでございます。

 

有休消化も終えて、最後の出勤も終えましたが、

何事もなくあっさりと終わり、実感がまだ湧きません。笑

 

ですが、妻が

「顔がすっきりしている」と言っていたので、

きっとストレスから解放されたということでしょうねww

 


 

さて、

タイトルにもあります「健康保険」。

 

会社勤めだった僕はもちろん社会保険に加入してて、

保険料は会社との折半で毎月の給料から天引き。

 

給与明細を見ながら、「引かれすぎ」だと文句をたらたら言ってたように思います。笑

 

でもそれも終わりなので、どうすればいいのかを調べてきました。

 

 

1,国民健康保険に加入

 

その名の通り、各地方自治体の国保に加入するケースですね。

会社を退職後、何もしなければ自動的に加入することになるそうです。

といっても役所に行かないといけないはずですが…(まだ体験していないからわからない)

メリットとしては

    1. 面倒な手続きがいらない
    2. 収入に応じた保険料だから得な場合もある 

 というところかと思います。

 

2,任意継続

 

これはまず何の話かわからん人のために↓

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3180/sbb3180任意継続とは | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会

 

つまりは、会社で加入してた健康保険を継続して加入しようっていう制度ですね。

ただ注意点は

    1. 会社を退職した個人なので保険料は全額負担
    2. 退職後20日以内に申請しないとダメ
    3. 期間は2年間
    4. 1日でも納付が遅れると継続不可

 なので、人によっては保険料がお高くなってしまう場合もありますね。

これに関しては個人差があるので、一度各サイトで調べてみるのがいいと思います!

(筆者はこれから)

 

3,まとめ

それぞれにメリット、デメリットがありますねー!

僕はどちらになるかはまだこれからですが、しっかり考えて決めていきたいと思いますー!

 

それでは今日はこの辺で。