好奇心旺盛なおじさんの備忘録的なブログ

好奇心旺盛な30代の趣味ややってることを色々綴っていきます。ためになることも書けたら頑張ります

郵便のこと。

こんばんは。

 

今日はこんなお話を。

 

1,転居届けについて

例えば、新居に引っ越してきた時に、役所に転入の届け出すと思うんですけど、これと同時に郵便局にも届けが出てると勘違いされてる方がすーっごく多いんですここ最近。

 

役所と郵便局はそもそも別モンなので、

面倒ですが同じように届け出しないとあきませんよーっ!

 

 

 

※下記リンクを参考にしてください。

Q.住民票の移動と転居届(郵便物の転送手続き)は別ですか。

転居届けの効力は届け出から1年間ですー!

www.post.japanpost.jp

 2,書き損じ

 

で、あんまり知られてない制度がこれ!

書き損じはがきの交換 - 日本郵便

失敗したからって捨てるんじゃなくて持ち込んだら交換してもらえるんですよー!!(手数料あり)

 

今の時期、年賀状の失敗とかもこれでもう安心!!!!!

もし知らなかった方がいればこれで知れましたね!笑

 

 

 

 3,住所表記

それと、

インターネットオークションなどで自宅の住所を受け取り先にしてる方もちらほらいてると思いますが、受取人や差出人が記載されてなかったり、ひどい方は受取人の住所が足りない人(例えば郵便番号と地番だけとか。普通じゃ届くはずない)もいます。笑

 

 

 

 

郵便局員の労力が半端無いですよ。笑

だってね、

例えば地上11階建て部屋数ワンフロア50部屋のマンションがあったとしましょう。

 

そこの住所宛に部屋番号漏れで送ったとして、届くと思います??

 

 

 

 

答えは簡単。

めっちゃ必死になって探してるんです。笑

 

なので、できる限りは正当な住所を記載してあげてください。笑

もし仮に郵便帰ってきたらそれはきっと、

探し切れなかったんやなと思ってもらえたらきっと救われます。笑

 

そんな郵便、来年に大きな動きがあるそうですよ。

news.livedoor.com

まぁーびっくり。笑

郵便使われる方はお気をつけをば。

 

そんな

郵便についてのお話でした♪

 

 

 

 

ではまた。