読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好奇心旺盛なおじさんの備忘録的なブログ

好奇心旺盛な30代の趣味ややってることを色々綴っていきます。ためになることも書けたら頑張ります

続ける事の難しさ。

こんばんは。

今日は「続ける事」の難しさというお話。

 

会社勤め、学校、アルバイトなど

人は生きてたらいろんなものと関わっていかなければいけません。

 

特に会社は、生きるためには必要不可欠なものであって、

長く勤めてたら、会社によったら(ブラック企業もたくさんあるのでこういう表現)しっかり還元されるところもあるので、いい事づくし。(じゃない場合もある)

 

バンドや音楽活動もそう。

最初は、趣味から入って、「弾いてて楽しい」「叩いてて楽しい」などという感情だけで満足しますが、それが長くなってくると、

 

「売れたい」「これが仕事になれば…」なんて考えたりする事もあると思います。(筆者は常にそうです笑)

 

ですが、趣味から入った人の場合大半ですが(主観です)、

「これでお金を稼ぐとしたらどうしたらいいか」という考え方にならない人が多いような気がします。

 

正直音楽するのにはお金がめーっちゃくちゃかかります。

 

※例

バンド練習するスタジオの費用

機材購入費用

バンドで物販を作成した場合その作成費用

CDを自主制作した場合その費用

バンドで地元以外でLIVEする時の移動費等

そもそもLIVEするにも費用がかかります

 

これをなんとかするためにバンドマンは日々戦っております。

 

たくさんお客さんが来て欲しい…

でもまだまだ無名だから誘ってもなかなか集客が増えない…。などね。

 

 

 

 

じゃあどうするか!

 

って部分を考えてるのかなぁ〜?って思ってしまうバンドが多いような気がします。(あくまで主観)

 

(…じゃあやってみろっていう反応は今の所勘弁してねw)

 

 

今でこそ社会人しながらでもバンド動かしてる友人たくさんいてるけど、

 

ほんま恐ろしい生活してると思うよ汗

睡眠時間ほぼないとか。

 

それでもやりたいって思えるのは

「楽しい」からなのです。

 

自分たちの音楽で人を動かすって並大抵のことじゃなくて、

それだけメンバー全員が同じ方向に向かってないと到達できないことなんですよ。

 

それは会社とかでも同じで、

社員が同じ気持ちになって輝かしい結果に向けて動かないと、業績なんてよくならないし、給料だって増えたりしないと思います。

 

まぁ会社が大きくなるにつれてこの問題は難しくなりますけどね。笑

 

 

 

 

 

そんな中でも

諦めずに楽器(ギターとドラム)を続けてきてよかったなと、

 

最近常に思うワタクシでございますヾ(*´▽`*)ノ笑

 

 

みてくれてる皆様も、何かやり続けてることがもしあれば、

それはきっともう自分のスキルとして確立されてると思うので自信もって、

 

 

 

 

続けていってくださいね♪

 

 

 

 

それではまた。